リゾバ体験記その15<みんなのリゾバ体験記|リゾートバイト・住み込みアルバイトの発見サイト リゾートバイト★ナビ

新しい発見を求めてリゾバにチャレンジ!スノボーに出会えて良かった! リゾバ体験記その15<みんなのリゾバ体験記|リゾートバイト・住み込みアルバイトの発見サイト リゾートバイト★ナビ

未知の存在、スキー場バイト

高校時代のバイト先と、卒業後の就職先の二ヶ所でしか働いた経験がなかった僕は、他の仕事の楽しさっていうものを知らなくて「他の仕事をしたら新しい発見があるのかも」とずっと思ってきました。そんなある日、暇つぶしに携帯で「リゾート」と検索したら「リゾートバイト★ナビ」のスキー場バイトのページに辿りついたのです。沖縄出身の僕にとってスキーもスキー場も未知の存在。新しい仕事の楽しさを求めていたので、すぐに「やってみたい!」と思いました。

仕事先に決まったのは長野県のスキー場、野沢温泉でした。ここに決めた理由は「寮がキレイ」ということだけでしたが、それが大正解!寮はもちろんキレイだったし、おまけに温泉がなんと13ヶ所もあってそれが全てタダ。リフトの種類もいっぱいありました。

仕事内容はリフト係。リフト係は外に出る仕事なのでやっぱり寒い時もありました。でもウェアの支給があってしっかり着込めば全然OK!リフト係もサービス業なのでお客さんのことを考えて仕事をするのが大事だということを日に日に感じました。リフトの乗り降りで転んだりしたら痛いですからね!お仕事先の人はみんなユーモアがあって仕事はとてもやりやすかったです。

今回のリゾバで一番印象に残っていることはやっぱりスノボに初めて挑戦できたこと!初めて滑る時なんかはコケてばかりで痛かったけど、やっぱり滑ってるときのテンションの上がり方はハンパじゃなかったですね〜。休みの日は毎回スノボしてました。上手くなるにつれ、上級者コースに行けたり、楽しさが増してきました。あと野沢は酒が旨いです(笑)

リゾバを通じて、たくさんの人に出会えたことに感謝です。人間的に大きく成長したと思います。あとはスノーボードとの出会い!リゾバに行ってなかったら一生やってなかったと思います。本当に毎日が楽しくて、辛いことなんて忘れて書けません(笑)

リフトの仕事をやっていて、お客さんに「ここのスキー場は最高だね☆」と言われて嬉しかったことや、僕と同じ沖縄から来たお客さんと意気投合したことなど、小さなことまで印象に残っています。 リゾバに行って損をしたことは、ひとつもありません。いろいろな人との出会いだとか、そこでしかできない経験があって最高でした。また冬になれば、リゾバでスキー場に行って自分のやりたいことをやってこようと思います。リゾバはホントに最高です!!

今回の体験記のお仕事先は?

長野県のリゾートバイトを探す